ニキビケア!お悩み解消ブログ

ニキビを解消するためにケアする方法について考察するブログです。

不摂生や暴飲暴食とニキビの関係

ニキビというのは再発しやすい肌のトラブルとなっています。

改善したからといって不摂生や暴飲暴食などを行っていると、すぐにまたニキビはできてしまいます。

繰り返し出来ないようにするには、お肌をキレイに保つようにし、不摂生な食生活をせず、十分に睡眠を取っていく事が重要だと思います。

妊娠、初期の頃には女性ホルモンが乱れることから非常にニキビが出来やすい肌状態になります。さらに妊娠による精神的なストレスもニキビの原因の一つとなります。ですがだからといって、抗生剤等を使うことは出来ません。

ホルモンバランスを正しく整えられるように、この時期にはリラックスして、身体を休めさせてあげましょう。

昔からニキビの跡としてよくある例が、肌にくぼみができてしまうことや肌に黒い跡が残ってしまうことです。

クレーターの悩みはきちんと皮膚科で治療を受けないとなくすことはできませんが、黒ずみに関しては美白化粧品を使うことで少しずつ薄くするという方法もあるのです。

生理が近くなるとニキビができやすくなる女性は少なくないと思います。ニキビが出てしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌荒れを起こしやすい状態になってしまうのと、特に生理が来るまえにはどうしても甘いお菓子などが食べたくなったりするので、ニキビに悩むことがかなりあるのでしょう。

ご存知かもしれませんが、ニキビはアクネ菌のせいでできるので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを他の人と共有したり、肌が直接触れてそのまま洗わないで放っておくと、自分もニキビになってしまう恐れがあります。また、自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができることがあるでしょう。

ニキビ知らずになるには、ザクロが効果的です。

ニキビはホルモンのバランスが通常と異なる時や肌の細胞の新陳代謝が悪い時に、起こりがちです。ザクロは、余計な皮脂が噴き出す原因になる男性ホルモンが出てしまうのを制し、肌の代謝を促進する効果のある成分がたくさん入っているため、しっかりニキビを治すことができるのです。

私のニキビに対する対応策は、いくら眠くても化粧は必ずとって就寝することです。

化粧をすることにより、お肌には甚だしくダメージがあるt思うので、お肌に休む時間をあげたいのです。

メイク落としにも気を配っています。

オイルで落とすタイプや拭き取るタイプなど様々なものを使ってきましたが、ミルク系の化粧落としがお肌に優しいと思いました。

そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。

実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものと潰してはいけないものとがあります。

潰しても良いニキビの状態というのは、炎症を起こしたニキビが落ち着いてきて、中の膿が白く盛り上がった状態のニキビです。

こんなニキビの状態は、外へと膿が出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用の器具等を使うなどすれば、潰すのもいいでしょう。

Copyright (c) 2014 ニキビケア!お悩み解消ブログ All rights reserved.