ニキビケア!お悩み解消ブログ

ニキビを解消するためにケアする方法について考察するブログです。

ニキビと睡眠不足の関係

徹夜が続いてニキビをみつけました。

私は結構ニキビになりやすいので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビで顔がぶつぶつするのです。

だからどんなに忙しくても、少しでも早く寝て十分な睡眠をとるように頑張っています。

睡眠不足が一番ニキビに悪いと思います。

ヨーグルトはニキビに良くないと言われていたり、その逆に良いと言われたりしていますが、その手の情報の真偽は定かではございません。特定の食品にこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がけてさえいれば、ニキビの防止に繋がると思うのです。

女性特有のニキビを起こすと考えられるひとつの原因に女性ホルモンの調節機能の乱れが考えられます。

ホルモンの乱れは、ストレスが原因となって容易に乱れてしまうと耳にします。また、特に生理前の時期は女性ホルモンの分泌を大きく乱してしまいます。生理前にニキビの悩みを抱える女性が多いのも実はこのホルモンバランスの乱れが引き金となっているのです。ニキビは食べ物と密接に関連しています。食生活に気をつければニキビに良い影響を与えることにもなります。食生活は野菜中心のメニューに変えて、ビタミンやミネラルをじゅうぶん取る努力をしましょう。野菜には食物繊維が豊富に含まれているので、便秘解消の見地から言っても、ニキビを減らす効果があります。一般的にニキビは繰り返しできやすいお肌のトラブルです。治癒したからといってバランスの悪い食生活や不摂生を繰り返していると、また繰り返しニキビができてしまいます。

ニキビができないよう予防するには、お肌を清潔に保つようにし、不摂生な食生活をせず、睡眠をたっぷりと取っていくことが大事だと思います。一般的に生理が近付いてくるとニキビができる女性は割といらっしゃると思います。

嫌なニキビができてしまう理由として、ホルモンバランスが乱れ、肌が敏感になってしまうのと、生理が近付くとどうしても甘いものが欲しくなったりするので、ニキビが増えたりすることが起こってしまうのでしょう。ニキビというのは潰してしまっても良いのでしょうか。実は、ニキビには潰して良いものと潰してはいけない状態のニキビとがあるのです。

潰して良い状態のニキビは、ニキビの炎症がそろそろ落ち着いてきて、中にある膿が白くなり盛り上がってきた状態のニキビです。そのような状態になったニキビは、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、針や専用危惧を使って行うのであれば、潰すのもいいでしょう。吹き出物を予防するために、私は毎朝、果物を摂取するようにしています。

その季節の旬の果物をどんなことがあっても摂取しています。

果物を摂取するようになってから、肌を称賛する人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便秘が治ったのも、吹き出物が発生しなくなった一つと言えるかもしれません。

Copyright (c) 2014 ニキビケア!お悩み解消ブログ All rights reserved.