ニキビケア!お悩み解消ブログ

ニキビを解消するためにケアする方法について考察するブログです。

ニキビ跡の悩み!クレーターニキビ

ニキビ跡としてよくある悩みが、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌の黒ずみといった悩みです。

クレーターの悩みはきちんと治療できる皮膚科で診てもらわないと治せませんが、お肌の黒ずみの治療は美白化粧品で時間をかけて薄くするという対策もあるのです。

後から後からできる、ニキビは潰して良いのでしょうか。実は、ニキビは潰してしまっても良い状態のものとそうでない状態のものがあります。潰して良い状態のニキビは、ニキビの炎症が落ち着いて、膿が白くなり盛り上がってきている状態のものです。このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとして芯が出来ている状態になりますから、専用の器具や針といったものを使えば、潰しても問題ないでしょう。

10代の期間、チョコレートやスナック菓子を多く食べるとすぐにニキビが出ていました。食生活がこれほど影響するんだ、と思ったものです。

それから、年齢を重ねるとともに食生活にも注意をし、チョコレートやスナック菓子などには目を向けないようにしています。

その結果かニキビも完全に発生しなくなりました。ニキビも間違いなく皮膚病の一種です。

たかがニキビで皮膚科に通院するのも、と少々迷いがちですが、皮膚科で診察を受けるとすぐに治りますし、ニキビの痕跡ができることもあまりないです。

おまけに、自分で薬屋などでニキビ薬を入手するよりも安く治せます。ニキビと食事は切っても切れないほど関連しています。食生活を健全にすることはニキビも改善されます。

食事は野菜中心の献立にして、ビタミンやミネラルをじゅうぶん取り入れましょう。

食物繊維が豊富な野菜中心の食生活は、便秘を解消する側面もあり、ニキビの改善につながります。

肌にできたニキビを無理やり潰すと、膿が出てきてしまいます。

もっと潰すと今度は芯が出ます。

これがニキビの原因となっているものですが、潰して芯を無理に取り除くのは決してオススメはできません。

無理に潰すことになる訳ですから、さらに炎症は広がります。

ニキビ跡としても残ってしまうので薬などで地道に治しましょう。ヨーグルトがニキビには良くないと言われていたり、その逆に良いと言われたりしていますが、こういったような情報の真偽というのは定かではありません。一つの食品だけにこだわるのではなく、日々栄養バランスの取れた食生活を努めるようにすれば、ニキビ予防へと繋がると思うのです。妊娠期間の初期の頃にはホルモンバランスが乱れてしまうことからお肌にニキビができやすくなります。

また妊娠に伴う精神的ストレスもニキビの原因の一つとなります。

とはいって、抗生剤などを使用をすることはできません。ホルモンバランスがしっかりと整えられるように、とにかくこの時期はリラックスをして、体を静養させましょう。

Copyright (c) 2014 ニキビケア!お悩み解消ブログ All rights reserved.