ニキビケア!お悩み解消ブログ

ニキビを解消するためにケアする方法について考察するブログです。

ニキビケアなら洗顔こそ肝という話

肌トラブルとニキビが関係していることも事実です。ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、思春期に生じやすいです。

とは言え、思春期をすぎてもできる可能性があり、その時には大人ニキビとか吹き出物と呼称されています。

この大人ニキビの一因が肌荒れですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。

毎月、生理が来る頃になるとニキビができやすくなる女性は多いと思われます。

ニキビができる理由として、ホルモンのバランスが崩れ、肌が荒れやすい状態になってしまうのと、生理の前にはどうしても甘いものを飲んだり食べたりしたくなるので、ニキビができてしまうことが起こってしまうのでしょう。

10代の時、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビになっていました。

食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。

以後、年齢を経て食べ物にも気を遣うようになり、チョコレートやスナック菓子などは食べるのをやめています。そのおかげかニキビも完全に発生しなくなりました。肌の潤いキープで、きれいに落とすことが、ニキビケアの絶対条件。ことに大人ニキビの場合は、主要因が乾燥だとされているため、洗顔は皮脂を取り除きすぎてはいけません。牛乳石鹸はそれを可能にしてくれます。

ミルクバターをまぜあわせた牛乳石鹸なら、肌の潤いキープ&汚れ落としで、ニキビケアに効き目があります。

ヨーグルトはニキビにとっては良くないといったことが言われていたり、その逆に良いと言われたりしていますが、こういったような情報の真偽というものは明らかではありません。

一つの食品だけにこだわるのではなく、日頃からバランスの良い食事を心がけるようにすれば、ニキビ予防になると私は思うのです。

ニキビは男女を問わず嫌なものです。

少しでもニキビにならないように気を付けている人は少なくないと思います。

ニキビに効くお手入れ方法の一つに水で洗顔する方法があります。ニキビ顔になってしまうと、洗顔をまめにやりすぎてしまったり、洗顔料で洗顔するのがよいと思ってしまいますが、これらは間違っているのです。

アクネ菌がニキビの原因なので、フェイスタオルやメイク用スポンジなどの肌に触れる物を何人かで共有していたり、肌が直に触ってほったらかにして洗わずにいると、ニキビがうつってしまう恐れがあります。また、手で自分のニキビを触った後で、顔の他の部分に触れると、その場所にもニキビができることがあるでしょう。

ニキビを防ぐのには、多くの種類があります。

一番最初に思いつくのは、洗顔ではないでしょうか。

顔を洗う際は水だけで済まさずに、洗顔フォームで洗うと、よりニキビ予防につながります。

洗顔が終わったら、化粧水を使うことで、ニキビの予防にはより良いでしょう。

Copyright (c) 2014 ニキビケア!お悩み解消ブログ All rights reserved.